シミ予防ではなくもうすでにできてしまったシミを化粧品で消したい・薄くしたいと思っている人はいますか?
専門のクリニックで本格的なレーザー治療をするほど悩んでいるわけではないけれど、肌のシミが少しでも薄くなればいいなぁと思っている人は少なくないはずです。
私も調べてみたのですが、できてしまっているシミを薄くするために使う化粧品というのは実際に存在します。
しかし一番肝心な「本当にシミが薄くなるのか」という点についてはいまいちはっきりしませんね。
薬ではなく化粧品であるということも関係してくるのでしょうが、そこまで劇的な変化は期待でき無さそうです。
サプリメントなんかと同じくらいの感覚で使うのがいいのかもしれません。
結論としては「絶対にシミを消したい、深刻に悩んでいる」という人は潔く専門のクリニックへ相談したほうがよさそうです。

それほど深刻に悩んでいない人で「ちょっと試してみたいけどどんな商品があるの?」という人のために最後に参考サイトを紹介しておきますので興味があったら見てください。

シミを薄くするための化粧品についてですが、大きく分けてハイドロキノンが入っているものとそうでないものに分けられます。
ハイドロキノンという成分は日本では2000年代に入ってから化粧品への配合が許可された成分で、お肌への影響が強いため海外では日本とはまた違った使用に関する規制などがあるようです。
そのため配合が許可されている日本の化粧品であっても、使用上の注意は必ず守る必要があります。
お肌に合わないのに使い続けたり、使用方法を誤ったりするとお肌の色が白く抜けてしまう白斑という症状が出てしまうこともあります。
まず最初に足などの目立たない部位でパッチテストを行うこと。
1か所に長期間使用しないこと。
使用期間中はより一層の紫外線対策を行うこと。
アトピー性皮膚炎などの肌の疾患がある人は使用前に医師に相談すること。
これらは例ですが、こういった使用上の注意があります。

「ちょっと怖いなぁ、もっと気軽に使いたい」という人は、まずはハイドロキノンが入っていない化粧品から試してみたらいいと思います。
ハイドロキノンが入っていないシミ用化粧品は下記参考サイトでも紹介されています。

参考サイト>>シミ 効く 化粧品

オイリー肌の人におすすめの化粧下地
オイリー肌 化粧下地

カテゴリー